Topics

お知らせ一覧

掲載日:2018.08.07

佐藤貢・雪印乳業-酪農学園・アルバータ大学奨学金授与式

8月6日、酪農学園大学本館にて「佐藤貢・雪印乳業-酪農学園・アルバータ大学奨学金授与式」が執り行われました。谷山会長による挨拶の後、アルバータ大学の英語研修に参加する軽木さん、栗山さん、海外農業研修に参加する齋藤さんが、会長から奨学金証明書を受け取りました。その後、一人ずつ英語でスピーチを行い、最後に金子常任理事から激励のことばをいただき、授与式が終了しました。3人は8月末から9月末までの約1か月間、カナダアルバータ州でそれぞれの研修に参加します。3人のカナダでの研修が実り多いものとなるよう祈念いたします。

谷山会長挨拶

軽木さん




栗山さん

齋藤さん




激励のことばを送る金子常任理事

集合写真

北海道アルバータ酪農科学技術交流協会(2018.08.07)|全件表示, お知らせ
掲載日:2018.08.03

カナダ・アルバータ大学派遣留学報告(7月)


永谷万里菜さんからの留学レポートが届きました。
詳細は以下をご覧ください。

PDF:カナダ・アルバータ大学派遣留学報告(7月)

北海道アルバータ酪農科学技術交流協会(2018.08.03)|全件表示, お知らせ
掲載日:2018.07.10

カナダ・アルバータ大学派遣留学報告(6月)


永谷万里菜さんからの留学レポートが届きました。
詳細は以下をご覧ください。

PDF:カナダ・アルバータ大学派遣留学報告(6月)

北海道アルバータ酪農科学技術交流協会(2018.07.10)|全件表示, お知らせ
掲載日:2018.07.03

2018年度 第46回理事会及び定期総会

2018年7月2日(月)、北海道アルバータ酪農科学技術交流協会の理事会・総会を開催しました。2017年度の事業報告及び決算、2018年度の事業計画及び予算、役員改選についての審議がなされました。総会終了後には、昨年度当協会からの奨学金を得てカナダに留学をした学生からの留学報告がありました。どの学生も1か月という短い期間ではあったものの、カナダへの留学で視野が広がったと感じたようです。


北海道アルバータ酪農科学技術交流協会(2018.07.03)|全件表示, お知らせ
掲載日:2018.06.04

カナダ・アルバータ大学派遣留学報告(5月)


永谷万里菜さんからの留学レポートが届きました。
詳細は以下をご覧ください。

PDF:カナダ・アルバータ大学派遣留学報告(5月)

北海道アルバータ酪農科学技術交流協会(2018.06.04)|全件表示, お知らせ
掲載日:2018.05.07

カナダ・アルバータ大学派遣留学報告(4月)

永谷万里菜さんからの留学レポートが届きました。
詳細は以下をご覧ください。

PDF:カナダ・アルバータ大学派遣留学報告(4月)

北海道アルバータ酪農科学技術交流協会(2018.05.07)|全件表示, お知らせ
掲載日:2018.04.03

在カルガリー新総領事小林成信氏がアルバータ協会を表敬訪問


2018年3月29日、在カルガリー新総領事小林成信氏がアルバータ協会を訪れ、谷山会長、竹花理事、樋口理事、堂地事務局長を表敬訪問されました。北海道とアルバータ州が姉妹州であること、また北海道からも多くの留学生がカナダに渡っていることなどから当協会を訪問してくださいました。当協会を通して4月からアルバータ大学に留学が決まっている学生の話や、昨年度アルバータ州・サスカチュワン州に留学した学生の話、また北海道とカナダの産業や両者の共通点など多くの話題で意見交換をすることができました。

北海道アルバータ酪農科学技術交流協会(2018.04.03)|全件表示, お知らせ
掲載日:2018.03.08

カナダ・アルバータ大学派遣留学出発式

3月8日(木)、北海道アルバータ酪農科学技術交流協会の派遣留学出発式を行いました。

派遣留学生の永谷万里菜さん(循環農学類4年)は4月からカナダのアルバータ大学に約1年間留学生として派遣されます。
谷山会長(酪農学園理事長)から激励の言葉をいただいた後、永谷さんが英語で留学の抱負を述べた後、奨学金の授与などが行われ、最後に常任理事の金子先生から閉会のご挨拶をいただき、和やかな雰囲気の中、出発式は終了しました。


北海道アルバータ酪農科学技術交流協会(2018.03.08)|全件表示, お知らせ
掲載日:2017.11.27

2017年度海外農業技術セミナー

当協会主催の「海外農業技術セミナー」が11月21日(火)に酪農学園大学黒澤記念講堂にて開催されました。カナダ・シーメックス社のパトリック・ブロンディン博士をお招きし、「カナダにおける乳牛のゲノム評価とOPU‐IVFの現状」というタイトルでご講演いただきました。当日は、北海道内のみならず、東北、関東、更には岡山県や高知県から140名を超える酪農・畜産関係者が参加する盛会となりました。講演後の質疑応答でも、フロアから多くの質問があり、セミナー閉会後も個人的にブロンディン博士に質問をする出席者の方が後を絶たず、この分野への関心の高さを窺うことができました。

開会の挨拶をする北海道アルバータ酪農科学術交流協会谷山会長(酪農学園理事長)

講演を行うパトリック・ブロンディン博士

多くの方にご参加いただきました



テキストの在庫があります。
ご希望の方は協会までご連絡ください。

北海道アルバータ酪農科学技術交流協会(2017.11.27)|全件表示, お知らせ
掲載日:2017.10.26

2018年度 オールズカレッジへの派遣について

2018年度のオールズカレッジへの派遣は先方の都合により、中止となりました。当協会を通してカナダ・アルバータ州への留学(1年間。酪農研修・英語研修。)を希望される方は、直接お問い合わせください。
⇒募集は締め切りました(2017年11月17日)

問い合わせ締切 :2017年11月10日(金)
申込締切    :2017年11月17日(金) 16:00
選考試験    :2017年11月下旬
発表      :2017年12月上旬
事前ガイダンス :2018年1月~3月 複数回
事前英語研修  :2018年1月~3月 5日間
出発式     :3月上旬(中旬)

問い合わせ先    北海道アルバータ酪農科学技術交流協会 事務局
Eメール :exc-alt@rakuno.ac.jp
電話      :011-386-1292
FAX      :011-387-2805

 

 

 

北海道アルバータ酪農科学技術交流協会(2017.10.26)|全件表示, 留学生募集要項, お知らせ

このページのTOPへ戻る